事務所概要

名称龍神国際特許事務所
RYUJIN Patent&Licensing株式会社
所在地〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4丁目3番14号 日本橋北村ビル5階
⇒アクセスマップ
電話番号03-5203-1555
FAX番号03-6809-0375
設立2006年10月16日
代表弁理士・ニューヨーク州弁護士 龍神嘉彦

所長メッセージ

龍神嘉彦

昨今の目まぐるしい技術革新に、国内外の企業間での技術提携・技術移転が果たした役割は計り知れません。また、最近では、自社が保有する知的財産権を積極的に他社にライセンスや売却をして、収益を図るということも活発化しています。

そのような技術提携・技術移転のプロジェクトの成功には、法律面・技術面からの検討だけでなく、ビジネス面、言語・文化の相違、金融・税務面等からの複合的な検討・サポートが欠かせません。特にプロジェクトの成否の鍵を握る「契約交渉」の場では、過去のビジネス上の経験に裏打ちされた「先を読む力」が要求されます。

龍神国際特許事務所は、「知財の活用」業務を中心とする全く新しいタイプの事務所です。知財の流通や他社との技術提携によって開発の促進や利益の最大化を目指すお客様を、全面的にバックアップいたします。日米双方の企業・事務所での幾多の実体験から学んだノウハウをフルに活用し、ビジネスのわかる法律家として、複雑で困難な案件に立ち向かいます。法的リスクを見据えつつも、プロジェクトをぐいぐい推し進め、お客様と一緒に汗をかき、苦しみ、そして喜びを分かち合うことができればと思います。

また、この種の業務では、様々な専門知識やネットワークが必要であるため、外部の専門家や異業種企業と提携して、「チーム」でお客様をサポートしています。2006年11月に知財のベンチャー企業2社とLLP(組合)を結成し、また、みずほ総合研究所との提携により、みずほ銀行グループの広大なネットワークのお力添えもお借りして、円滑なビジネスマッチングを遂行しています。

他社との技術提携で世界の技術が発展してきたのは歴史が証明しています。その提携のスキーム作りや契約交渉等に携わりながら、今後とも、微力ながら、社会に貢献していける仕事をやっていきたいと思っております。


弁理士  ニューヨーク州弁護士
     龍神 嘉彦

代表経歴

1987年 早稲田大学法学部卒業、味の素(株)入社。
特許部で8年間、バイオ、医薬、化成品関係の国際的な技術ライセンスや米国での訴訟業務を担当。
1992年 弁理士試験合格。
1995年 TMI 総合法律事務所入所。
海外有名ブランドの保護業務等を担当。
1997年 米国サンタクララ大学ロースクールに留学。
チザム教授に師事。
1998年 NEC USA(ニュージャージー州)入社。
通信、半導体、ソフトウエア関連の特許・法務全般を担当。
ニューヨーク州司法試験合格。
2003年 帰国後、志賀国際特許事務所に入所。
新規事業部長として、特許ライセンス、知財の価値評価等の新規サービスを開拓。経営執行会議、経営企画本部長歴任。
2006年 龍神国際特許事務所開設。
有限責任事業組合 Global Licensing Agent LLP を設立。

政府委員等

  • 2011年1月~2011年3月
    独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)の「特許流通促進事業成果の総括に関する調査研究」の委員に選出。

  • 2010年11月~2011年3月
    経済産業省の「ビジネスと知財のかたち懇談会」のディスカッションメンバーに選出。

  • 2009年9月
    経済産業省の「知的財産(資産)価値及びロイヤルティに関する調査研究会」の委員に選出。

  • 2009年1月~3月
    経済産業省「知的資産経営評価融資研究会」のワーキンググループ委員に選出。

龍神国際特許事務所パートナー

弊所では、様々な分野おいてパートナーシップを結んでいます。これらのパートナーと連携し、お客様のビジネスを法律面、金銭面、ビジネス面から総合的にサポート致します。

パートナー

ビジネスパートナー関連情報

IN THE NEWS